読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生死ぬまで暇つぶし。

主にエロいモノや、映画・ゲーム・音楽のことを考えて呼吸してます。

杉原杏璃の映画「...and LOVE」が楽しみで、やっぱり杉原杏璃は猛烈に可愛い。

グラビアアイドル 映画 日記

世の中グラビアアイドルは星の数ほどいるが、その頂点に立つ「グラビアクイーン」の名を、あなたは知っているだろうか。

私は知っている。もう5年前くらいから。

            f:id:temujin2301:20170119202727j:plain

彼女の名前は杉原杏璃。グラビアだけでなく、テレビ番組などにも多数出演する有名グラビアアイドルなので、知っている御仁も多いのではないだろうか。

スレンダーなボディに、たわわに実るGカップ。その形の美しさはもちろん、彼女のキュートなマスクも素晴らしい。

ちなみに僕は前述した通り、約5年前にグラドルを題材にしたソーシャルゲーム(まだGREEやモバゲーが幅を利かせていた頃)で、彼女のレアカードを手にした時以来のファンだ。イベントに行ったりということは全くしなかったが、マイ画像フォルダにはいつも女神の微笑みを浮かべる杏璃ちゃんがいた。

そして色々お世話になった

そんな杉原杏璃だが、彼女が来る3月18日に、自身が制作・主演を務める映画を公開するのはご存知だろうか。題名は「...and LOVE」。自身の書いた自伝的小説を原作にした映画である。

              f:id:temujin2301:20170119203408j:plain

「PPAP」の古坂大魔王も出演。

4色のカラーエフェクトがかけられて、セクシーな寝顔を晒す杏璃。抜ける。

グラビアアイドルとして活躍する杉原杏璃グラビア界の裏側などを描いた自伝的小説を、自身の主演により映画化。グラビアアイドルとして成功をつかみとり、世の中の男性たちの注目を集めるようになったアンは、かつて心に刻んでいた「青い海のようなアイドルになりたい」という自身の思いを失っていることに気づく。男たちとの関係を重ねながらも、アイドルとして活躍をつづけるアンは、失ったものを取り戻そうとするが……。杉原が主人公アン役を演じ、人気読者モデルの鈴木勤やお笑い芸人の古坂大魔王、グラビアアイドルの森下悠里倉持由香、名バイプレイヤーの甲本雅裕らバラエティ豊かな共演陣がそろう。監督は「パーティは銭湯から始まる」の松田圭太

           (...and LOVE : 作品情報 - 映画.comより転載)

言うなれば、杉原杏璃の自主制作的な香りの漂う映画のようである。

ここからは、この「...and LOVE」についての自分の所見というか思いを書いていく。

杉原杏璃の相手役、W鈴木に殺意を覚える

この映画に関するニュースで、以前話題になったのが

eiga.com

こちらのニュース。タイトルの通り、杉原杏璃の相手役(2枠)を公募するという内容。

私は葛藤した。

このオーディション、一般人でも応募可能になっており、一部界隈ではだいぶ騒ぎになったのである。しかし世界は残酷だ。

グラビアアイドルの追っかけをするような輩に、劇場のスクリーン上映に耐えうるようなビジュアルを持つ人間は、まずいない。ぶっちゃけお茶の間のブラウン管も破裂する。

そうしてキモオタたちが応募を躊躇し、これまでの人生に無い葛藤を繰り広げる中、二人の男が相手役を射止めた

f:id:temujin2301:20170119204921j:plainf:id:temujin2301:20170119205737j:plain

イっ…イケメンだァーーっ!!!!

イケメンである。イケメンでしょう。イケメンだろうね。うん。イケメンだよ。

左の彼が鈴木勤(ごん)、右の彼は鈴木貴之。謎の鈴木縛りである。

ちなみに左の彼は、世界的カリスマきゃりーぱみゅぱみゅ」の元カレなんだとか。

きゃりーぱみゅ(ryに加えて、俺たちの杉原杏璃さえもモノにする…。何とも業の深い野郎である。

ちなみにゴン君の担当する役は、「アンリの恋人でSMが趣味だという20代のツバサ役」。貴之君は「アンリの体が目当ての30代半ばのカズマ役」だそう。

俺が演るならツバサかな。

◇この映画を最後に、杉原杏璃はほぼ確実にグラドルを引退する

        f:id:temujin2301:20170119211502j:plain

このように、万全の布陣で公開に臨む「...and LOVE」。

ちなみに杉原杏璃は昨年中に、「ラストトレカ」「ラスト写真集」の発売を終え、後はもう発売する杉原杏璃 Last Kiss 杉原杏璃ファイナルイメージ」というDVDの発売を待つのみとなっている。

お気づきになったろうか。そう、彼女が直近で出したすべてのグラドル商材が「最後」と銘打たれているのだ。

皆さま知る通り、グラドル三種の神器「DVD」「写真集」「トレカ」

これら全てを、彼女はもう手放そうとしているのである。

さらに、杉原杏璃という女性は、株式取引で稼ぎを得ている「株ドル」としても有名。

グラビアを引退しても蓄えはたんまりあるし、結ばれる男もいるに違いない。

一ファンとしてはあまりにも悲しいが、それが彼女の選んだ道。

それに彼女はもう34歳で、結婚して子供を産むにも、タイムリミットは迫っている。

◇それでも、やっぱり杏璃は可愛い

       f:id:temujin2301:20170119212527j:plain

たとえ主演映画で逆ハーレムを作っていようが、もうすぐ引退しようが、杏璃は杏璃

そのGカップは地球上に在り続け、ネットの海に漂う彼女のグラビアは、これから先、未来永劫に渡って世の男たちを虜にし続けるだろう。

芸能界引退、まではいってほしくない。なので、せめてグラドル引退にとどめてもらって、これからはタレントとして頑張ってほしい。

ただ、まだ引退は決まったことではない(ほぼクロだが)。

あわよくばAVデビュー、なんてこともあるかもしれない。

彼女の決意を聞けるその日まで、私はマイ息子と共に杉原杏璃という女性の心に一方的に寄り添っていたいと思う。

…………ふぅ。

 

【追記】

どうやら昨年末の時点で、杉原杏璃ちゃん自身から自らのグラビア活動についての発言があったようです。

杉原杏璃 グラビア活動一時中断へ「もうそろそろかな」 35歳の来年メドに (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 

記事書く前にもう少し調べておけばよかった。でも僕の杏璃ちゃんへの愛は嘘では無いので、明日も明後日も私は杏璃で抜き続けます!

おわり